≪投稿専用ブログ! こんなブログあってもええやん!≫
毎回クリック応援のお願い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
鹿・アップ
↑↑↑毎回クリック。応援よろしく
      お願いします。

▼カテゴリー

▼奈良県情報/最新記事

▼リンク

▼プロフィール

▼当ブログ内の検索

▼その他

▼モバイル(携帯電話からでも
 見ることができます)

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
柿
焼き芋

リンク

奈良県情報ブログ

奈良県情報ブログ・イベントガイド
≪★情報提供 募集中!≫
イベント、地域情報など、奈良県の情報を募集中です! 自薦・推薦も大歓迎! (1)お知らせ(2)イベント(3)祭(4)コンサート(5)地域の話題(6)お店セール・クーポン券・バーゲン情報(7)緊急情報(8)その他 掲示板またはフォーム送信してください。メディアの方もお願いします。
  ★情報提供フォームへ   ★掲示板



ブログ運営にあたって、ご訪問の皆様、情報掲載先の皆様、奈良県の皆様、サーバー様、関係している皆様に感謝


★ 特集&リンク



















古都で響き合う音と人【ムジークフェストなら2013】・・・ 6月28日コンサート

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ご案内

【ムジークフェストなら2013】


ヴァイオリン・ソプラノ・ピアノ至高のトリオコンサート
〜ドイツの薫風によせて〜

2013年6月28日(金)午後7時
あしびの郷(奈良市脇戸町29)
ワンドリンク付4,000円(学生3,000円)

ご予約はハンガリーの夕べ実行委員会
090-1653-8652ご清算は当日会場にて。

主催:ハンガリーの夕べ実行委員会
後援:奈良市/奈良市教育委員会・大阪ユネスコ協会

曲目
ブラームス/ピアノとヴァイオリンのためのソナタ1番
     ハンガリー舞曲より
ヘンデル/オンブラ・マイ・フ
    涙の流れるままに
R.シュトラウス/
        チェチーリエ
J.シュトラウス/公爵様あなたというお方は
山田耕作/君がため織る綾錦
    からたちの花


演奏者プロフィール
≪エルノ・ローザ(ヴァイオリン)≫
ドイツ育ちのハンガリー人。
幼少期から才能を発揮し、10代で日本を代表する指揮者小澤征爾氏にソロ演奏を披露し、その才能を認められ推薦を受ける。世界を代表する巨匠Y.メニューイン氏やG.ショルティ氏、R.リッチ氏等の推薦・指導を受け、彼らのもとで数々のソロ演奏を行うなど多数活躍。かのアンタル・ドラティが初代の音楽監督を務めたフィルハーモニア・フンガリカでコンサートマスターを務めた父を持ち、3歳でヴァイオリンを始める。
ドイツラジオ放送局の出演、レコーディングも多くこなしながら、ヨーロッパ各地でのコンサートを展開。
1990年にはチェコにて、作曲家マックス・フォン・シリングのヴァイオリン協奏曲(作品25 ロ長調)を
アルフレッド・ワルター指揮による国立シンフォニーオーケストラと共演、マルコ・ポーロ香港NHKインターナショナルよりCD収録される。1993年に、この演奏がロンドンTop10リスト8位にランクインし英国クラシック誌に掲載。1999年にはNAXOSより、ミヒャエル・ディートリッヒ指揮によるブラティスラ国立スロバキア・シンフォニーとニコロ・パガニーニのヴァイオリン協奏曲第3番と第4番を収録。この演奏により、パガニーニのスペシャリストであるアッカルド氏を超える逸材としてClassicsTodayにて紹介される。
2003年に英国ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団にゲスト・コンサートマスターとして招かれ任務を果たす。2006年に中国マカオ交響楽団にゲスト・コンサートマスターとして招かれ任務を果たす。2012年、2013年ルーマニアにてコンサートツアーを開催し、同時にルーマニアラジオ放送局にも出演。
日本へは、2005年、佐渡裕氏が芸術監督を務める兵庫芸術文化センター管弦楽団の正団員として来日し、
コンサートマスターを務める。退団後はフリー。芦屋大学客員教授を経て現在に至り、各地で活躍中。
超絶技巧と豊かな表現力をともに併せ持つ鬼才。

≪山本昌代(ソプラノ)≫
大阪芸術大学芸術学部音楽学科卒業。卒業時学長賞受賞。同大学院修了。
伊サンタ・マルゲリータ国際オペラセミナーマスタークラス修了。ブルージュ市立コンセルバトワールマスタークラス修了。独シュタインフェルト夏季セミナー、オラトリオ・リートコース修了。榛名梅の里日本歌曲セミナー・マスタークラス修了。
卒業演奏会、奈良県新人演奏会、毎日新聞社主催「若い音楽家達の飛翔」他、関西を中心に多数の演奏会に出演。オペラでは「フィガロの結婚」スザンナ、「子供と呪文」シナ茶碗、「英雄たちのクライマックス」卑弥呼、「泣いた赤鬼」妖精、他に出演。ニューヨークシンフォニックアンサンブルオーケストラ、モーツアルト室内管弦楽団とフォーレ、モーツアルトのレクイエムやミサで共演。「第3回長江杯国際音楽コンクール」2位、アジアクラッシックコンサート優秀賞受賞。
2006年、秋篠音楽堂にてリサイタル。2009年、大和高田さざんかホールにてホール主催によるリサイタル開催。2010年、ザ・フェニックスホールにてリサイタル開催。
2010年春日大社神苑、2011年奈良国立博物館仏教美術資料センターにおいてライトアッププロムナードなら主催による「言霊と音霊の夜会」は元NHKアナウンサー宮田修氏の語りと歌とのコラボレーションコンサートで好評を得る。
現在、陶や美術工芸とのコラボレーションコンサートなど多彩なコンサートの企画、出演で注目されている。日本演奏連盟会員。堺シテイオペラ会員。奈良県音楽芸術協会特別会員。

≪山口美樹子(ピアノ)≫
仙台市出身。1984年、全東北ピアノコンクール第1位 文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ミュンヘン市立音楽学校入学、その後ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送の出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。2013年ルーマニアにてヴァイオリニストのエルノ・ローザ氏とコンサートツアーを展開。ルーマニアラジオ放送局にも出演し生演奏を披露する。
日本では、ピアノ指導と共に演奏活動も展開。大阪シティーアカデミー「グロトリアンピアノを弾く」開講中。ピアーチェ訪問コンサートなどの演奏活動、ピアノ指導で活躍。2010年よりエルノ・ローザとデュオコンサート活動開始。
これまで主に、庄子みどり氏、山田富士子氏、ベネディクト・ケーレン氏、ペーター・ホルフェルダー氏に師事する。


この記事のトラックバックURL
トラックバック